3 精神面の美リラックス通信…キレイのために、豊かな時間を過ごしましょう。

セルフケア エステ

「心豊かに 毎日に潤いを」

繊細で美しい「日本の四季」の移ろいを感じながら、
心豊かに、毎日を過ごしてみませんか?

風薫る五月、端午の節句。

端午の節句とはどんな日?

5月5日は端午の節句、「こどもの日」です。
桃の節句に対して、菖蒲(しょうぶ)の節句とも言われ
ます。
5月は物忌ものいみの時季とされていたため、薬草である
菖蒲でけがれをはらうというのが、その由来です。
菖蒲は、邪気を祓うために家の屋根や軒先に吊るしたり、香り豊かな菖蒲湯は、これに入ると厳しい夏を乗り越えられると言われています。
また菖蒲は、武勇・武道を重んじる意味の「尚武」と同じ読みであることや、菖蒲の葉が剣の形に似ていることなどから、男の子の節句となったと言われています。
端午の節句に食べる風習のある、ちまきや柏餅にも意味があるのをご存知ですか?
ちまきには「難を避ける」という縁起的な意味があり、柏餅に使う柏の葉は、新芽が育つまで古い葉が落ちないことから「子孫繁栄」の願いが込められています。
爽やかな初夏、5月5日は子供の健やかな成長を願い、お祝いしたいものですね。

<季節の草花> かたくり 片栗 花ことば 「初恋」「嫉妬」 ちまき

ビューティ・ナビゲーター

鶴 伸子

美容のプロフェッショナルとして、約20年間の実績を持ち、エステティックサロン「ザ・フェース」にて「外面の美容」「内面の美容」「精神面の美容」の三面から、お客さまの健康と美しさをサポートしています。また、研修会等を精力的に行い、若いスタッフの育成にも取り組んでいます。