2 内面の美ライフスタイル通信…体の中から美しくなりましょう。

ビューティ食堂 BEAUTY RECIPE 美しいお肌は、毎日の食事から。おいしく食べて、体の中からキレイに!

今日は野菜が主役!春野菜のバーニャカウダー

  • 美肌力UP
  • エイジングケア
  • 風邪予防
  • 疲労回復
  • むくみ予防
  • 1人分 570kcal

【材料/2人分】

  • ・お好みの野菜各適量
  • (春キャベツ、新じゃがいも、ロマネスコ等)
  • ・オリーブオイル大さじ4
  • ・にんにく(すりおろし)25g
  • ・アンチョビ10g
  • ・生クリーム1/2カップ

ロマネスコは、しっかりと締まって硬いものを選びましょう。保存はラップにくるんで、冷蔵庫の野菜庫で立てておきます。

ロマネスコの主な栄養素

  • ● ビタミンC
  • ● 葉酸
  • ● カルシウム
  • ● カリウム
  • ● 鉄

新じゃがいもは、表面の皮が薄く、芽が出ていないもの、皮が緑色になっていないものを選び、風通しの良い冷暗所で保存します。日光にあたると皮が緑色になったり、発芽しやすくなります。

新じゃがいもの主な栄養素

  • ● ビタミンC
  • ● カリウム
  • ● ビタミンB1、B2、B6

【作り方】

  • 春野菜は食べやすい大きさに切り、それぞれ下茹でしておく。
  • にんにくはすりおろし、アンチョビはみじん切りにして細かくたたいてペースト状にする。
  • 小鍋にオリーブオイルとAを入れて、中火にかける。沸騰したら火を消してから、生クリームを加え混ぜる。分離しないように混ぜながら、中火にかけ混ぜ合わせる。
  • 器に@を盛り、Bのソースをつけながらいただく。

ひとくちポイント!

生クリームは、分離を防ぐために一度火を止めてから加えましょう。
火を再度つけ、とろみがついてきたら、すぐに火からおろしましょう。

「ビューティ食堂」にご協力いただいています。

料理家  柴田 佳世子さん

フリーランスでWebや雑誌・広告へのレシピ提供ほか、各種イベント講師、メニュー開発などを行っている。
「省けるところは省き、手をかけるところはキチンと笑顔で料理」がモットー。趣味は、おいしいものと食器・キッチングッズ探し。

●ビューティ食堂● 撮影風景

新じゃがいもは、皮まで
美味しくいただけます。

ソースは、生クリームが分離しない
ように混ぜながら、中火にかけるのが
ポイントです。

レシピ撮影の風景をレポート!

ヨーロッパ生まれのロマネスコは
色鮮やかで、歯ごたえの良い野菜です。

アンチョビの旨味が味の決め手!

お好みの野菜で
いろいろな味わいを
楽しんでみては
いかがですか?