2 内面の美ライフスタイル通信…体の中から美しくなりましょう。

ビューティ食堂 BEAUTY RECIPE 美しいお肌は、毎日の食事から。おいしく食べて、体の中からキレイに!

家庭料理鶏めし

  • 美肌力UP
  • エイジングケア
  • むくみ予防
  • 便秘の改善
  • 風邪予防
  • 1人分531kcal

【材料/2〜3人分】

  • ・米2合
  • ・鶏肉100g
  • ・ごぼう100g
  • ・にんじん60g
  • ・こんにゃく50g
  • ・しょうゆ大さじ2
  • ・酒大さじ1
  • ・砂糖大さじ1・1/2
  • ・生姜、にんにく(すりおろし)各少々

A

  • ・サラダ油少々

ごぼうは、太さが均一でまっすぐなもの、ひげ根が少ないものを選びましょう。土が付いたままの方が日持ちします。その際は新聞紙などにくるんで袋に入れ、冷暗所で保存しましょう。

食物繊維もたっぷり

ごぼうの主な栄養素

  • ● イヌリン
  • ● カリウム
  • ● カルシウム
  • ● マグネシウム

にんじんは、濃いオレンジ色で、首の部分に青みや黒ずみのないものを選びましょう。冬場は水気をよく拭き取り新聞紙に包み、ポリ袋にいれて冷暗所で保存して下さい。また冷凍する場合は、食べやすい大きさに切り、茹でてから保存しましょう。

食物繊維もたっぷり

にんじんの主な栄養素

  • ● ビタミンA(β-カロテン)
  • ● カリウム

【作り方】

  • 炊飯器に、洗った米2合と水(分量外)を入れて炊く。
  • ごぼうはささがきにして、水に放してからザルにあげ、水気を切っておく。
  • にんじん、こんにゃくは千切りにしておく。鶏肉は小さめの一口大に切る。
  • 鍋にサラダ油を熱し、②、③を炒める。そこにAを加え、煮汁が1/3量くらいになるまで煮詰める。
  • ①の米が炊き上がったら、④を煮汁ごと加え、そのまま約10分蒸らす。その後よく混ぜ合わせる。

ひとくちポイント!

ご飯は水を少し控えて固めに炊いておくと、煮汁を加えてもご飯が柔らかくなりません。鶏肉はもも肉を使用していますが、お好みで鶏むね肉や鶏ささ身でもヘルシーに仕上がります。

「ビューティ食堂」にご協力いただいています。

料理家  柴田 佳世子さん

フリーランスでWebや雑誌・広告へのレシピ提供ほか、各種イベント講師、メニュー開発などを行っている。
「省けるところは省き、手をかけるところはキチンと笑顔で料理」がモットー。趣味は、おいしいものと食器・キッチングッズ探し。

●ビューティ食堂● 撮影風景

ごぼうは、長く水にさらすと
旨みが逃げてしまいます!

ご飯に混ぜるだけで簡単!
冷めても美味しくいただけます。

レシピ撮影の風景をレポート!

食物繊維たっぷりの素材が
体にも嬉しいですね!

煮汁の量に注意して煮詰めましょう。

鶏めしの
おにぎりを
お弁当にして
お出掛けして
みませんか?