2 内面の美ライフスタイル通信…体の中から美しくなりましょう。

ビューティ食堂 BEAUTY RECIPE 美しいお肌は、毎日の食事から。おいしく食べて、体の中からキレイに!

ご飯がすすむ夏おかず!鶏肉の甘酢煮

  • 美肌力UP
  • 夏バテ予防
  • 食欲増進
  • 血液サラサラ効果
  • むくみ予防
  • 1人分361kcal

【材料/2人分】

  • ・鶏もも肉150g
  • ・酒大さじ1
  • ・しょうゆ小さじ2

A

  • ・片栗粉少々
  • ・揚げ油適量
  • ・なす1/2本
  • ・ゴーヤー1/2本
  • ・きゅうり1/2本
  • ・たまねぎ1/4玉
  • ・だし汁1カップ
  • ・しょうゆ大さじ3
  • ・砂糖、酒各大さじ2
  • ・酢大さじ1〜2

B

なすは表皮にハリと艶があり、ずっしりと重たいもの、ヘタのとげがしっかりしているものを選びましょう。

なすの主な栄養素

  • ● アントシアニン
  • ● カルシウム
  • ● 鉄

ゴーヤーは、表面のイボが密集してハリと艶があり、色が濃くずっしりと重みを感じるものを選びましょう。さっと軽く茹でたものを、冷凍保存することもできます。

ゴーヤーの主な栄養素

  • ● ビタミンC
  • ● β-カロテン
  • ● ビタミンB1
  • ● カリウム
  • ● リン
  • ● 鉄

【作り方】

  • 鶏もも肉は一口大に切り、?をふりかけておく。水気をふき、片栗粉をまぶしたら揚げ油で色よく揚げる。なす、ゴーヤーも食べやすい大きさに切り、さっと素揚げしておく。
  • 鍋に?を入れ煮立たせる。そこに@を加え、中火で約5分煮る。
  • めん棒でたたいて、食べやすい大きさに切ったきゅうりと、薄切りのたまねぎを②の鍋の端に入れ、ひと煮立ちさせる。

ひとくちポイント!

ゴーヤーの苦みを和らげるには、しっかりとワタを削り取り、さらに塩もみをしてから水にさらしましょう。

「ビューティ食堂」にご協力いただいています。

料理家  柴田 佳世子さん

フリーランスでWebや雑誌・広告へのレシピ提供ほか、各種イベント講師、メニュー開発などを行っている。
「省けるところは省き、手をかけるところはキチンと笑顔で料理」がモットー。趣味は、おいしいものと食器・キッチングッズ探し。

●ビューティ食堂● 撮影風景

野菜は揚げると色鮮やかに!

からっと揚がった鶏肉は
ジューシーで美味しさも倍増!
食欲がそそられますね。

レシピ撮影の風景をレポート!

太陽をたっぷり浴びたゴーヤーは
夏バテ予防にぜひ摂りたい食材です。

たたいたきゅうりは、味がよく絡みます!

暑さもあと少し。
栄養たっぷりの
美味しい食事で
しっかり
乗り切りましょう!