2 内面の美ライフスタイル通信…体の中から美しくなりましょう。

ビューティ食堂 BEAUTY RECIPE 美しいお肌は、毎日の食事から。おいしく食べて、体の中からキレイに!

お酒のお供にもぴったり!たこと枝豆の和え物

  • エイジングケア
  • 代謝UP
  • デトックス効果
  • 貧血予防
  • むくみ予防
  • 1人分107kcal

【材料/2人分】

  • ・ゆでだこ50g
  • ・枝豆(むき)30g
  • ・にんにく(みじん切り)1/2片
  • ・豆板醤少々
  • ・酒小さじ1
  • ・しょうゆ小さじ1
  • ・ごま油大さじ1

ゆでだこは、弾力とハリがあり、表皮の色がきれいなもの、皮が破れておらず、足の先までしっかり巻いているものを選びましょう。

ゆでだこの主な栄養素

  • ● ビタミンB2
  • ● タウリン
  • ● コラーゲン

枝豆は、さやが緑色でふっくらしていて、産毛がびっしりと付いているものを選びましょう。枝豆は収穫後も呼吸をしているので、どんどん甘さが失われてしまいます。すぐに茹でましょう。茹でた後、冷凍保存もできます。

食物繊維もたっぷり

枝豆の主な栄養素

  • ● ビタミンB1
  • ● ビタミンC
  • ● カリウム
  • ● 鉄
  • ● たんぱく質

【作り方】

  • ゆでだこを、食べやすい大きさに切る。
  • フライパンに、みじん切りのにんにく、ごま油、豆板醤を入れて熱す。香りがしてきたら、①と枝豆を加えてサッと炒める。
  • ②に酒を加え、フライパンの縁からしょうゆを回しかけ、香りがするまで炒める。

ひとくちポイント!

市販のゆでだこの匂いが気になる時は、酒をふってさっと茹でてみましょう。

「ビューティ食堂」にご協力いただいています。

料理家  柴田 佳世子さん

フリーランスでWebや雑誌・広告へのレシピ提供ほか、各種イベント講師、メニュー開発などを行っている。
「省けるところは省き、手をかけるところはキチンと笑顔で料理」がモットー。
趣味は、おいしいものと食器・キッチングッズ探し。

●ビューティ食堂● 撮影風景

美しい緑色の枝豆。
ビールとの相性も抜群です。

枝豆の色が映える器は…?
夏なので、さわやかな雰囲気で
白い器の中から選びました。

レシピ撮影の風景をレポート!

たこは、料理に深い味わいを
出してくれます。

にんにくと豆板醤の香りがたまりません!

料理の美味しさを
写真から伝えるため
スタッフ一同
いつも真剣です!