2 内面の美ライフスタイル通信…体の中から美しくなりましょう。

ビューティ食堂 BEAUTY RECIPE 美しいお肌は、毎日の食事から。おいしく食べて、体の中からキレイに!

丸ごとキャベツの美味しさ!キャベツのミルフィーユ

  • 美肌力UP
  • 代謝UP
  • 免疫力UP
  • 生活習慣病を予防
  • 疲労回復
  • 1人分548kcal

【材料/2人分】

  • ・キャベツ(小)1玉
  • ・豚バラ肉4枚
  • ・豚ミンチ肉100g
  • ・玉ねぎ(みじん切り)1/4個
  • ・パン粉大さじ1
  • ・溶き卵1/2個
  • ・塩、こしょう、ナツメグ各少々

A

  • ・白ワイン1/4カップ
  • ・コンソメスープ1カップ

B

  • ・塩、こしょう各少々
  • ・ローリエ1枚
  • ・新じゃがいも2個
  • ・玉ねぎ1/2個

新じゃがいもは、芽が出ておらず、緑に変色していないものを選びましょう。冷蔵庫には入れず、通気性のよい涼しいところで保存してください。日光に当たると発芽しやすくなります。

新じゃがいもの主な栄養素

  • ● ビタミンC
  • ● カリウム
  • ● ビタミンB1

玉ねぎは、持った時にずっしりと重みを感じ、硬く締まっているもの、新芽や新しい根が出始めていないものを選びましょう。風通しの良い涼しい場所に保存しましょう。

玉ねぎの主な栄養素

  • ● ビタミンB1
  • ● 硫化アリル
  • ● カリウム
  • ● ビタミンC

【作り方】

  • キャベツは4等分に切っておく。豚バラ肉は半分に切り、新じゃがいもは食べやすい大きさに、玉ねぎはくし切りにしておく。
  • ボウルに豚ミンチと塩を入れて、粘りが出るまでしっかりとこねる。
  • ①のキャベツの葉の間に、②と豚バラを挟んでいく。鍋に入れ、新じゃがいもと玉ねぎも加える。ローリエを入れ、フタをして弱火で約50分煮込む。塩、こしょうで味を整えたら出来上がり。

ひとくちポイント!

豚ミンチをこねる際は、まず最初に塩を加えてしっかり練ってから、残りの調味料を加えましょう。塩を先に加えることで、ミンチに粘り気が出てきて旨味を逃がさない効果があります。

「ビューティ食堂」にご協力いただいています。

料理家  柴田 佳世子さん

フリーランスでWebや雑誌・広告へのレシピ提供ほか、各種イベント講師、メニュー開発などを行っている。
「省けるところは省き、手をかけるところはキチンと笑顔で料理」がモットー。
趣味は、おいしいものと食器・キッチングッズ探し。

●ビューティ食堂● 撮影風景

美味しい写真を撮るために
角度やバランスを調整する
カメラマンさん。

「煮込んだだけなのにすごい!」
野菜の甘みとお肉の旨味で
ほっこり優しい美味しさに!

レシピ撮影の風景をレポート!

今回の主役は今が旬のキャベツ。
丸ごと使っちゃいます!

お鍋は野菜たちでぎゅうぎゅうに…。

野菜は煮込むと
たっぷりの量を
食べられるのが
嬉しいですね。