2 内面の美ライフスタイル通信…体の中から美しくなりましょう。

ビューティ食堂 BEAUTY RECIPE 美しいお肌は、毎日の食事から。おいしく食べて、体の中からキレイに!

食卓を華やかに!洋風ちらし寿司

  • エイジングケア
  • 腸の働きをよくする
  • 体を温める
  • 免疫力UP
  • 骨粗鬆症の予防
  • 1人分470kcal

【材料/2人分】

  • ・雑穀ご飯2膳分
  • ・お好みのドレッシング大さじ3〜4
  • ・卵焼き2切れ
  • ・スモークサーモン80g
  • ・きゅうり1/2本
  • ・ミニトマト少々

A

  • ・フリルレタス適量

雑穀米とは、白米に玄米、粟、ひえ、きび、ハトムギ、大麦、黒米、赤米、アマランサス、キノアなど数種類の雑穀を混ぜて炊くご飯のことです。

食物繊維もたっぷり

雑穀米の主な栄養素

  • ● ビタミン各種
  • ● 亜鉛
  • ● カルシウム
  • ● 鉄分

スモークサーモンは、風味が損なわれないうちに、できるだけ早く食べきりましょう。

スモークサーモンの主な栄養素

  • ● タンパク質
  • ● ビタミンB12
  • ● ビタミンD
  • ● パントテン酸
  • ● ナトリウム

【作り方】

  • 炊きたての雑穀入りご飯が熱いうちに、ドレッシングを加え混ぜる。
  • ①が冷めたらレタスを敷いた器に盛り、その上に適度な大
    きさに切ったAを散らして飾る。

ひとくちポイント!

ドレッシングは、ノンオイルや青じそ風味のものなどもよく合います。

「ビューティ食堂」にご協力いただいています。

料理家  柴田 佳世子さん

フリーランスでWebや雑誌・広告へのレシピ提供ほか、各種イベント講師、メニュー開発などを行っている。
「省けるところは省き、手をかけるところはキチンと笑顔で料理」がモットー。趣味は、おいしいものと食器・キッチングッズ探し。

●ビューティ食堂● 撮影風景

雑穀ご飯が熱いうちに
ドレッシングを混ぜます。

「こんなに簡単なのにおいしい!」
見た目が華やかなのに
手間いらずなのが嬉しいですね。

レシピ撮影の風景をレポート!

雑穀ご飯は、お好みのものを使ってアレンジするのもおすすめです。

具材の飾りは、自分流で楽しみましょう!

色鮮やかな材料を使えば、桃の節句のお祝い膳にも
ぴったりですね。