2 内面の美ライフスタイル通信…体の中から美しくなりましょう。

ビューティ食堂 BEAUTY RECIPE 美しいお肌は、毎日の食事から。おいしく食べて、体の中からキレイに!

おなかにやさしく、体ぽかぽか!簡単!薬膳粥

  • 美肌力UP
  • エイジングケア
  • 便秘の改善
  • むくみ防止
  • 体を温める
  • 1人分 262kcal

【材料/3〜4人分】

  • ・米1合
  • ・もち麦大さじ3
  • ・水7カップ
  • ・酒1/2カップ

A

  • ・鶏ムネ100g
  • ・白ねぎの青い部分2本分
  • ・生姜(薄切り)1片
  • ・塩少々
  • ・塩小さじ1/2
  • ・ごま油小さじ1

B

  • ・お好みの青菜100g
  • ・にんじん50g
  • ・昆布少々
  • ・塩少々
  • ・酒大さじ2
  • ・醤油大さじ1
  • ・砂糖小さじ1

C

もち麦は密閉容器に入れ、高温多湿を避けて、冷蔵庫などで保存しましょう。なるべく半年以内に使い切るようにします。

もち麦の主な栄養素

  • ● 食物繊維
  • ● カリウム
  • ● ビタミンB1
  • ● カルシウム

にんじんは色が鮮やかで、首の部分に青みや黒ずみのないもの、茎の切り口の直径が小さいものを選びましょう。根が多く出ているものや、先端が割れているもの、細すぎるものは避けましょう。

にんじんの主な栄養素

  • ● ビタミンA
  • ● カリウム
  • ● 食物繊維

【作り方】

  • 土鍋にAと鶏肉、ねぎ、生姜を入れて、強火で煮立たせる。沸騰したら弱火にして、蓋をせずにアクを取り除きながら炊く。20分程したら鶏肉を取り出し、手で裂きBで和える。
  • ①をさらに約40分炊き、ねぎと生姜を取り出したら、塩を加え味を整える。途中、水分が足りない時は水を足す。
  • 昆布はハサミで細く切る。にんじんは千切りにし、塩を加えて塩もみしておく。青菜はさっと茹でて食べやすい大きさに切っておく。
  • 小鍋に酒を入れて、火にかけてアルコールを飛ばし、Cと細切り昆布を入れて混ぜる。
  • 密閉袋に④と水気を切ったにんじん、青菜を入れてもみ、約30分おいておく。
  • ②のお粥に、裂いた鶏肉と⑤をのせていただく。

ひとくちポイント!

おかゆを炊く時に混ぜすぎると、べちゃべちゃになるので気をつけて!

「ビューティ食堂」にご協力いただいています。

料理家  柴田 佳世子さん

フリーランスでWebや雑誌・広告へのレシピ提供ほか、各種イベント講師、メニュー開発などを行っている。
「省けるところは省き、手をかけるところはキチンと笑顔で料理」がモットー。趣味は、おいしいものと食器・キッチングッズ探し。

●ビューティ食堂● 撮影風景

春の七草を入れて
七草粥にしても美味しいですよ。

お料理の美味しさを
写真でしっかり届けるために
カメラマンさんも頑張ってます!

レシピ撮影の風景をレポート!

ご飯をより一層おいしく
炊き上げてくれる土鍋の登場です。

ぐつぐつ炊いたお粥のいい香り!

たくさんの器の
中から、土鍋に
合わせる器選び。
これも楽しい時間
ですね。