2 内面の美ライフスタイル通信…体の中から美しくなりましょう。

ビューティ食堂 BEAUTY RECIPE 美しいお肌は、毎日の食事から。おいしく食べて、体の中からキレイに!

新鮮な組み合わせでおいしくヘルシー!しいたけの豆腐バーグ

  • 美肌力UP
  • 便秘解消
  • むくみ予防
  • 脂肪の代謝促進
  • エイジングケア
  • 1人分364kcal

【材料/2人分】

  • ・しいたけ(大)6個
  • ・絹豆腐160g
  • ・玉ねぎ1個
  • ・にんにく(みじん切り)1片
  • ・クリームチーズ50g
  • ・パン粉80g
  • ・卵(溶きほぐす)1/2個
  • ・塩、こしょう各少々

A

  • ・サラダ油小さじ2
  • ・お好みでポン酢や柚子こしょう各適量

しいたけはカサがあまり開いておらず、肉厚なもの、カサの裏側が白くうすく膜をはったようなものが新鮮です。新聞紙またはキッチンペーパーなどに包んでからポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

しいたけの主な栄養素

  • ● ミネラル
  • ● 食物繊維
  • ● アミノ酸

豆腐は良質タンパク食品であることが科学的に立証されています。栄養面に優れ、古くて新しい健康食品、長寿食といわれています。また、イソフラボノイドは、女性ホルモンに似た働きをします。

豆腐の主な栄養素

  • ● タンパク質
  • ● 脂質
  • ● イソフラボノイド

【作り方】

  • 1.フライパンに、サラダ油少々(分量外)とにんにくを入れて熱し、みじん切りした玉ねぎを中火であめ色になるまで炒める。
  • 2.しいたけの石づきを取って、柔らかくしたクリームチーズを内側に塗る。石づきはみじん切りにしておく。
  • 3.ボウルに水切りした豆腐、粗熱を取った①、しいたけの石づき、?を入れてしっかりと混ぜる。それを6等分に分けて丸め、しいたけに詰める。
  • 4.フライパンにサラダ油を熱し、③を具が下になるように並べて中火で焼く。焼き色がついたら、ひっくり返して水少々(分量外)を入れ蓋をし、中までしっかり火を通す。

ひとくちポイント!

豆腐は、キッチンペーパーで包みレンジで加熱しても、水切りができます。

「ビューティ食堂」にご協力頂いています。

料理家  柴田 佳世子さん

フリーランスでWebや雑誌・広告へのレシピ提供ほか、各種イベント講師、メニュー開発などを行っている。
「省けるところは省き、手をかけるところはキチンと笑顔で料理」がモットー。趣味は、おいしいものと食器・キッチングッズ探し。

●ビューティ食堂● 撮影風景

石づきも材料になるって
うれしいですね。

しいたけとクリームチーズって
新鮮な組み合わせです。
クリームチーズ、いいアクセントに
なってますよ!

レシピ撮影の風景をレポート!

材料は豆腐がメインで
とってもヘルシー!

こんもりと、丸く並んで可愛いしいたけ。

まるでお肉みたいな
芳ばしい焼き色。
栄養も食べ応えも
満足感たっぷり
でした!