2 内面の美ライフスタイル通信…体の中から美しくなりましょう。

ビューティ食堂 BEAUTY RECIPE 美しいお肌は、毎日の食事から。おいしく食べて、体の中からキレイに!

たっぷり野菜のおいしいハーモニー!薬膳風 美カレー

  • 美肌力UP
  • 便秘解消
  • 脂肪の消化を助ける
  • エイジングケア
  • 1人分319kcal

【材料/4皿分】

  • ・牛豚合挽き肉150g
  • ・にんにく、生姜(みじん切り)各1片
  • ・セロリ1/2本
  • ・じゃがいも150g
  • ・トマト、玉ねぎ各1個
  • ・お好みの根菜
    (人参、ゴボウ、れんこん)
    各100g
  • ・干し椎茸4枚
  • ・ミックスビーンズ100g
  • ・スープ(コンソメ)3カップ
  • ・サラダ油大さじ2
  • ・しょうゆ大さじ1
  • ・みそ小さじ2〜3
  • ・カレーパウダー大さじ2

A

  • ・塩、こしょう各少々

セロリは茎が太く丸みがあって、内側のくぼみが狭いもの、香りが強く葉が青々とパリっとしているものを選びましょう。保存の際は、葉と茎に切り分け、葉はラップをして立てたまま冷蔵庫へ、茎は水を入れたコップに根元をさしておきます。

セロリの主な栄養素

  • ● ビタミンA
  • ● ビタミンC
  • ● カルシウム
  • ● 鉄
  • ● マグネシウム
  • ● 食物繊維

トマトは、丸くて固く、実が引き締まっているものを。また皮が赤く、ツヤがあり、縦にうっすらラインが入ってヘタが緑色でピンとしているものを選びましょう。

トマトの主な栄養素

  • ● ビタミンA
  • ● ビタミンC
  • ● ビタミンH
  • ● ビタミンP
  • ● リコピン

【作り方】

  • 1.じゃがいもは皮をむいて小さめの乱切りに、トマトは湯むきをしてから乱切りにしておく。セロリと玉ねぎは薄切りにする。
  • 2.お好みの根菜、戻した干し椎茸は1pの角切りにする。
  • 3.鍋にサラダ油大さじ1、生姜、にんにくを入れて熱し、①の具材を炒める。そこにスープ2カップを注ぎ、柔らかくなるまで煮込む。粗熱が取れたら、フードプロセッサーで撹拌してペースト状にする。
  • 4.鍋にサラダ油大さじ1を熱し、挽き肉、②、ミックスビーンズを炒める。そこにAを加えて炒め、③のペーストとスープ1カップを加えたら、汁気がなくなるまで煮込み、塩、こしょうで味をととのえる。

ひとくちポイント!

スープの代わりに干し椎茸の戻し汁やだし汁を使っても、ヘルシーです。

「ビューティ食堂」にご協力頂いています。

料理家  柴田 佳世子さん

フリーランスでWebや雑誌・広告へのレシピ提供ほか、各種イベント講師、メニュー開発などを行っている。
「省けるところは省き、手をかけるところはキチンと笑顔で料理」がモットー。趣味は、おいしいものと食器・キッチングッズ探し。

●ビューティ食堂● 撮影風景

手際よく調理される
セロリの香りが爽やか!

コトコトじっくり煮込み…
本当に美味しそうなカレーが完成。
ルーを使わずに、こんなカレーが
出来るなんて驚きです!

レシピ撮影の風景をレポート!

湯むき準備中のトマトは
キレイな赤が、より鮮やかに見えます。

ペーストになる前の野菜たち。

今回のカレーは
豆や根菜に野菜の
栄養たっぷりです。
体が喜ぶ
まさに「美カレー」!