2 内面の美ライフスタイル通信…体の中から美しくなりましょう。

ビューティ食堂 BEAUTY RECIPE 美しいお肌は、毎日の食事から。おいしく食べて、体の中からキレイに!

ヘルシーでおいしい!カロリーもうれしい一品油で揚げないチキン南蛮

  • 肌荒れ解消
  • エイジングケア
  • 整腸作用
  • 免疫力アップ
  • 冷え症の改善
  • 1人分 955kcal

【材料/2人分】

  • ・鶏胸肉2枚(400g)
  • ・塩、こしょう各少々
  • ・酒、生姜汁各大さじ1
  • ・ニンニク(すりおろし)1片分
  • ・片栗粉適量
  • ・サラダ油適量
  • ・砂糖、酢各大さじ3
  • ・醤油、みりん、水各大さじ2

A

  • ・卵2個
  • ・玉ねぎのみじん切り大さじ2
  • ・牛乳大さじ1
  • ・マヨネーズ大さじ3
  • ・レモン汁大さじ1/2
  • ・砂糖大さじ1
  • ・塩・こしょう各少々

B

  • ・添え野菜適量

肉に厚みがあってツヤがあり、締まっているもの、皮がやや黄色みを帯びているもので、
肉汁が出ていないものを選びましょう。

鶏肉の主な栄養素

  • ● たんぱく質
  • ● レチノール
  • ● ビタミンB2

重みがあり、結球がかたいもので
緑色の芽が出ていないものを選びましょう。

春菊の主な栄養素

  • ● ビタミンB1
  • ● ビタミンC

【作り方】

  • 1.鶏胸肉は開いて、フォークなどで数か所穴をあける。塩・こしょうをふり、酒、生姜汁をかけて、にんにくをもみ込んでしばらく置き、薄く片栗粉をまぶしておく。
  • 2.フライパンにサラダ油を熱し、①を両面こんがりと焼いたら、中火にして蓋をし、中までしっかりと火を通す。よく混ぜ合わせたAを加えて煮絡める。
  • 3.耐熱ボウルに溶き卵、玉ねぎ、牛乳を入れてラップをせずに電子レンジで約2分加熱。途中、1度取り出してよく混ぜ、スクランブルエッグにする。冷めてからBを加える。
  • 4.器に②と野菜を盛り、③をかける。

ひとくちポイント!

鶏肉は厚みを均一にすることで火の通りが良くなり、食べやすくなります。

「ビューティ食堂」にご協力頂いています。

料理家  柴田 佳世子さん

フリーランスでWebや雑誌・広告へのレシピ提供ほか、各種イベント講師、メニュー開発などを行っている。
「省けるところは省き、手をかけるところはキチンと笑顔で料理」がモットー。趣味は、おいしいものと食器・キッチングッズ探し。

●ビューティ食堂● 撮影風景

今回のレシピの主役、
新鮮な鶏胸肉です。

さすがプロ!
柴田さんの、無駄が無い見事な手際で、胸肉がおいしく変身していきます。

レシピ撮影の風景をレポート!

タルタルソースが、こんなに簡単に
出来るなんて!現場のスタッフ達も
驚きの発見でした。

見ているだけで、食欲が出てきます…

カメラマンと
スタッフ一同、
一つ一つの写真を
確認しながらの
チームプレイ!