1 外面の美ビューティ通信…お肌のことを知って、もっと「きれい」になりましょう!

健やかなお肌で、夏を過ごそう!

本格的な夏到来!日射しに負けないお肌作りできていますか?紫外線に負けないお肌は、毎日のケアから!

太陽と上手に付き合うために 1 「紫外線」のことを知りましょう。
地上に届く太陽の光には、目に見える光(可視光線)と目に見えない光(赤外線、紫外線)があります。
目に見えない紫外線は、その波長の長さによってA波(UV-A)、B波(UV-B)、C波(UV-C)の3つに分けられます。
最も波長の短いC波はオゾン層で吸収されてしまうため、実際に地上に届くのは、A波とB波の2つです。紫外線 UV-C UV-B UV-A お肌に届く紫外線 可視光線 赤外線 地上に届く太陽の光
〈紫外線がお肌に与える影響〉UV-A UV-B 表皮 真皮 A波(UV-A) サンタン(皮膚が黒くなる痛みのない日焼け)を引き起こすA波は、お肌の真皮まで到達しダメージを与えて、シミやしわなどの老化を促進します。雲を通過するので、曇りの日も照射量があまり減らず、ガラスも通過するので、屋内にいても浴びてしまいます。 B波(UV-B)サンバーン(赤くなってヒリヒリする日焼け)を起こし、シミや日焼けの原因になります。雲やガラスなどで、ある程度遮られます。
太陽と上手に付き合うために 2 あなたの「紫外線対策」は大丈夫?
紫外線自体には熱や眩しさがないため、ついつい油断しがちになるUV対策。後悔しないためにも、UV対策の必要なシーンを再確認しましょう!
曇りや雨の日でも…曇りの日にも晴れの日の60〜70%の紫外線が、また雨天でも晴れの日の約20%の紫外線が降り注いでいます。
日陰にいても…紫外線は、地上まで真っすぐ届く「直射光」と、空気中で四方八方に広がり地上に届く「散乱光」があります。日陰にいても、私たちは「散乱光」を浴びています。
部屋の中でも…紫外線A波(UV-A)は、ガラスを通過します。部屋の中や車の中でも、紫外線対策が必要です。
〈 PA と SPFについて〉PA … A波(UV-A)を防ぐ効果の指標。PA+	効果がある	PA++	効果がかなりある	PA+++	非常に効果がある	PA++++	極めて効果が高い SPF … B波(UV-B)を防ぐ効果を表す指標。数値が高いほど、サンバーン(肌が赤くなる日焼け)を防ぐ効果が高い。
紫外線に負けないために!「健やかなお肌作り」を始めましょう!
紫外線に負けないお肌のために 1 日焼け止めによる「こまめなケア」が明日の素肌を作ります!
日焼けによるシミは、ある日突然できるわけではなく、日々浴びる紫外線の蓄積の結果としてあらわれます。
また長時間、大量の紫外線を浴びることは、シミやしわの原因になり、お肌の老化を早めてしまう可能性があります。
日焼け止めは顔だけでなく、首や襟足、デコルテなどにも忘れず塗ってケアすることが大切です。
美しい素肌作りは、毎日の紫外線対策から始まります。
お肌にやさしく、紫外線からしっかりガード お肌が喜ぶ日焼け止めはこちら
紫外線に負けないお肌のために 2 お肌の「ラメラ構造」を整えて、バリア力をUPしよう!
「ラメラ構造」とは、お肌表面の角質層を形成する「水分と油分の重なりあった構造」のこと。この「ラメラ構造」が、お肌の潤いを保ち、外的刺激からお肌を守る重要な役割をしています。ラメラ構造が乱れたお肌 紫外線 刺 激 水分が蒸発 角質層 リン脂質など バリア力が弱い。リン脂質などの角質細胞間脂質が減り、角質細胞がぐらつき、ラメラ構造が乱れてしまいます。よって、お肌のバリア機能は弱まり、水分も蒸発しやすい状態になります。ラメラ構造が整ったお肌 紫外線 刺 激 ラメラ構造 油 水 油 角質層 バリア力がある。リン脂質などの角質細胞間脂質が充分にあり、細胞同士をしっかりつなぎ止め、美しいラメラ構造になっています。よってお肌の潤いが保たれ、バリア機能もしっかり働きます。
お肌のラメラ構造を整え、紫外線に負けないお肌へ!「ラメラ構造」のための美容液はこちら
 「ラメラ構造」とは? 詳しくはこちらへ
紫外線に負けないお肌のために身体の中から、
健やかなお肌を作りましょう!
化粧品や日焼け止めを塗ってケアしても、お肌自身が健やかでなければ意味がありません。
健やかで美しいお肌は、毎日の規則正しい生活から作られます。
バランスの良い食事や質の良い睡眠をとり、ゆっくりとリラックスする時間を楽しみながら、美しいお肌を作っていきましょう。
  • おいしく食べて美肌を叶える! 「ビューティ食堂」はこちら
  • 心豊かに、毎日に潤いを。 「セルフケア エステ」はこちら

こちらもチェック! 「美しいお肌は、健やかな体と心と共にある」

  • お肌のラメラ構造に 働きかける保湿 フェース生コラーゲン 詳しくはこちらへ
  • ライフスタイル通信 おいしい食事で美しくなる!
  • リラックス通信 上手なリラックスで美肌生活!

お肌に悩む全ての女性へ、健康で美しいお肌を届けたい。

セルベスト化粧品は、安心・安全な化粧品づくりにこだわっています。

  • お肌の負担になると思われるものは使用しません。パラベンや香料といった旧表示指定成分に加え、合成界面活性剤*1、フェノキシエタノール、
エタノール*2、鉱物油、色素も無配合です。〈7つの約束〉合成界面活性剤 パラベン フェノキシエタノール エタノール 鉱物油 香料 色素 *1 当社の考える *2 エキス抽出用エタノールを除く
  • 「カット・ソッド・アッセイ法」通過 「活性酸素を発生させない成分を使用」*3 *3「カット・ソッド・アッセイ法」を用いて各成分の自社テストを行っています。この試験方法は、遺伝子操作技術を応用した細胞で、テスト成分が発生させる活性酸素を直接観測する試験方法です。当社の商品は、この試験法において活性酸素の発生が観測できなかった成分のみを使用しています。Kat Sod Assay このマークは「カット・ソッド・アッセイ法」を通過した証です。〈この方法をご教示くださった、同志社大学名誉教授・西岡一先生に感謝いたします。〉

セルベスト化粧品は、確かな変化をお届けします。

  • セルベスト化粧品は、お肌表面を油膜で覆うのではなく、「ラメラ構造」を整えることで、お肌を保湿・保護します。

美しくなるために使うものだから、
お肌に良いものだけを届けたい。 それがセルベスト化粧品の願いです。