1 外面の美ビューティ通信…お肌のことを知って、もっと「きれい」になりましょう!

夏に備える「お肌ケア」。

紫外線シーズン到来!お肌のために、今必要なケアって何?「ラメラ構造」をケアして、紫外線ダメージに負けないお肌に!

紫外線がぐんと増える季節。あなたのお肌は、「夏の準備」できてますか?

今から夏にかけて紫外線量は増加の一途!油断は禁物です。(UVインデックス)出典:UVインデックス(気象庁 2013年つくば局観測)
「まだ大丈夫」と油断していませんか?この季節、お肌のためにはすでに紫外線対策が必要です。“しみ”は突然できるように思えますが、ここ最近浴びた紫外線で突然できるわけではなく、実は長い間の積み重ねが“しみ”となって現れるのです。
そこで…日焼け対策を、つい油断しがちなシーンのご紹介!
  • 曇っているから曇っていても、紫外線は雲を通過してお肌にダメージを与えます。短い時間であっても、日焼け対策をしましょう。
  • 涼しいからまだ春先は涼しいですが、紫外線量は上のグラフのとおり。また山の上なども涼しいですが、標高が高いので紫外線量は多くなります。涼しい場所でも日焼け止めを忘れずに。
  • 部屋の中だから紫外線A波は、ガラスを通過します。車の中でも気を付けましょう。
しっかり日焼け対策をしたうえで、もう一つ大切なことは、お肌の「ラメラ構造」。ラメラ構造がキレイに整っていれば、お肌本来のバリアが働き、紫外線によるダメージを受けにくくなります。
今のあなたのお肌をチェックカサつきやゴワつきがある。肌色がくすんで透明感がない。毛穴の開きが気になる乾燥するのに、部分的にベタつく。洗顔後、お肌がピリピリしたり赤くなる。
ひとつでも当てはまった場合…
お肌の「ラメラ構造」が乱れているサイン!リン脂質などの角質細胞間脂質が減り、角質細胞がぐらつき、ラメラ構造が乱れてしまいます。よって、お肌のバリア機能は弱まり、水分も蒸発しやすい状態になります。ラメラ構造が乱れたお肌はバリア力が弱い!紫外線刺激水分が蒸発角質層ラメラ構造油水油ラメラ構造が乱れたお肌は…「紫外線ダメージ」を受けやすくなってしまいます。お肌がダメージを受けやすい!

紫外線ダメージからお肌を守るために!

今日から始めましょう!
「ラメラ構造」を整えるお肌ケア。
お肌の「ラメラ構造」が整えば…バリア力UP!潤い力UP!素肌力UP!ラメラ構造が整ったお肌リン脂質などの角質細胞間脂質が充分にあり、細胞同士をしっかりつなぎ止め、美しいラメラ構造になっています。よってお肌の潤いが保たれ、バリア機能もしっかり働きます。紫外線刺 激角質層ラメラ構造油水油お肌本来の力で「紫外線ダメージ」は最小限に!お肌本来のバリア力!
「フェース生コラーゲン」で「ラメラ構造」を整えるお肌ケア!

こちらもチェック! 「美しいお肌は、健やかな体と心と共にある」

  • お肌のラメラ構造に 働きかける保湿 フェース生コラーゲン 詳しくはこちらへ
  • ライフスタイル通信 おいしい食事で美しくなる!
  • リラックス通信 上手なリラックスで美肌生活!

お肌に悩む全ての女性へ、健康で美しいお肌を届けたい。

セルベスト化粧品は、安心・安全な化粧品づくりにこだわっています。

  • お肌の負担になると思われるものは使用しません。パラベンや香料といった旧表示指定成分に加え、合成界面活性剤*1、フェノキシエタノール、
エタノール*2、鉱物油、色素も無配合です。〈7つの約束〉合成界面活性剤 パラベン フェノキシエタノール エタノール 鉱物油 香料 色素 *1 当社の考える *2 エキス抽出用エタノールを除く
  • 「カット・ソッド・アッセイ法」通過 「活性酸素を発生させない成分を使用」*3 *3「カット・ソッド・アッセイ法」を用いて各成分の自社テストを行っています。この試験方法は、遺伝子操作技術を応用した細胞で、テスト成分が発生させる活性酸素を直接観測する試験方法です。当社の商品は、この試験法において活性酸素の発生が観測できなかった成分のみを使用しています。Kat Sod Assay このマークは「カット・ソッド・アッセイ法」を通過した証です。〈この方法をご教示くださった、同志社大学名誉教授・西岡一先生に感謝いたします。〉

セルベスト化粧品は、確かな変化をお届けします。

  • セルベスト化粧品は、お肌表面を油膜で覆うのではなく、「ラメラ構造」を整えることで、お肌を保湿・保護します。

美しくなるために使うものだから、
お肌に良いものだけを届けたい。 それがセルベスト化粧品の願いです。