1 外面の美ビューティ通信…お肌のことを知って、もっと「きれい」になりましょう!

お肌悩みを招く「お手入れ」?!

毎日の「お手入れ」習慣が、実はお肌悩みの原因になっていることも…。今日から始めよう、“正しい”お手入れ習慣!

あなたはこんな「お肌悩み」ありますか?

シ ミ し わ 乾 燥 毛穴の開き 敏感肌 お肌はとてもデリケート。もし、お顔にだけ「お肌悩み」があるとしたら、毎日の「お手入れ」に、その原因があるかもしれません。
あなたの「お手入れ」をチェック!しっかりメイクなどを落とす際に、指に力を入れて、お顔を「ゴシゴシ洗い」している。熱いお湯でお顔を洗っている。「合成界面活性剤*」を含む化粧品(乳液など)で、お手入れしている。保湿の後は、油分(乳液など)で「フタ」をするのが大事だと思う。 *当社の考える
間違った「お手入れ」習慣で、!「ラメラ構造」は乱れてしまいます!角質層の「ラメラ構造」が整っていることが、美肌のポイントです。外的刺激水分が蒸発お肌表面角質層ラメラ構造油水油トラブル肌ラメラ構造が乱れたお肌は、水分が蒸発して乾燥したり、バリア機能が低下することで、肌トラブルを引き起こす原因になります。外的刺激お肌表面角質層ラメラ構造油水油健康なお肌「ラメラ構造」が整ったお肌は水分が保たれ、お肌を保護するバリア機能もしっかり働きます。
「ラメラ構造」の乱れは、あらゆる肌トラブルの根本原因!

だから、大切なのは美肌のカギラメラ構造」を意識した「お手入れ」!

本気で美肌を目指すなら!今日から始めましょう!美肌のカギラメラ構造」を意識した「お手入れ」習慣。
美肌習慣
1正しい「お手入れ」は「クレンジング」から始まる!クレンジングで、洗顔後のお手入れの効果が大きく変わります。セルベストのクレンジングは、「ゴシゴシ」こする必要がないように、吸着力の高いゲルでできています。当然、合成界面活性剤*などのお肌の負担になると思われるものは使用しません。汚れさえ落ちればいいというクレンジングの時代は終わったのです。メイクや汚れはしっかり落とし、「お肌の潤いは残す」。それが本当にお肌のことを想った正しいクレンジングです。*当社の考える
  • 「ラメラ構造」を守り、メイクをやさしく落とす美容液クレンジングはこちら「ラメラ構造」を守って洗う石けんはこちら
  • 「ラメラ構造」のための美容液はこちら
美肌習慣
2美しいお肌は「体の中」から作られる!美肌を作る近道は…バランスの取れた食事や上手なリラックス方法、そして規則正しい生活を送ることです。お肌を作っているのは、化粧品ではなく、私たちの体です。いくら高価な化粧品を使っても、不規則な生活を送っていては、お肌は美しくなりません。栄養バランスの良い食事や、質の高い睡眠に優る化粧品はないのです。
  • おいしく食べて美肌を叶える! 「ビューティ食堂」はこちら
  • 心健やかにリラックス! 「セルフケア エステ」はこちら

こちらもチェック! 「美しいお肌は、健やかな体と心と共にある」

  • お肌のラメラ構造に 働きかける保湿 フェース生コラーゲン 詳しくはこちらへ
  • ライフスタイル通信 おいしい食事で美しくなる!
  • リラックス通信 上手なリラックスで美肌生活!

お肌に悩む全ての女性へ、健康で美しいお肌を届けたい。

セルベスト化粧品は、安心・安全な化粧品づくりにこだわっています。

  • お肌の負担になると思われるものは使用しません。パラベンや香料といった旧表示指定成分に加え、合成界面活性剤*1、フェノキシエタノール、
エタノール*2、鉱物油、色素も無配合です。〈7つの約束〉合成界面活性剤 パラベン フェノキシエタノール エタノール 鉱物油 香料 色素 *1 当社の考える *2 エキス抽出用エタノールを除く
  • 「カット・ソッド・アッセイ法」通過 「活性酸素を発生させない成分を使用」*3 *3「カット・ソッド・アッセイ法」を用いて各成分の自社テストを行っています。この試験方法は、遺伝子操作技術を応用した細胞で、テスト成分が発生させる活性酸素を直接観測する試験方法です。当社の商品は、この試験法において活性酸素の発生が観測できなかった成分のみを使用しています。Kat Sod Assay このマークは「カット・ソッド・アッセイ法」を通過した証です。〈この方法をご教示くださった、同志社大学名誉教授・西岡一先生に感謝いたします。〉

セルベスト化粧品は、確かな変化をお届けします。

  • セルベスト化粧品は、お肌表面を油膜で覆うのではなく、「ラメラ構造」を整えることで、お肌を保湿・保護します。

美しくなるために使うものだから、
お肌に良いものだけを届けたい。 それがセルベスト化粧品の願いです。